子供靴・運動靴・フォーマル靴 人気で安い通販 子供に関するエトセトラ★育児・子育て★ 【入学式・卒業式 安いフォーマル靴 子ども靴】 遊び場・家族旅行
プロフィール




☆数量限定!キッズ インナー&ソックス

★トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

☆キッズセレクト

★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ

☆付録教材で楽しく実験、学ぶ力を育てます。学年別学習教材『科学・学習』

★いそがしいママにグッドニュース!時間指定で食材を宅配します。



★ニッセン【子供服】


kensho55


FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

子育て関連

お買い得

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

子供に関するエトセトラ★育児・子育て★ 【入学式・卒業式 安いフォーマル靴 子ども靴】
子供に関することを何でも書いていきます。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強ばかりではなく、旅行や課外活動も大切

  ソフトバンクのCMで有名になったマリーナベイサンズ


  マリーナ地区の5つ星ホテルでは、リーズナブルなマリーナマンダリンホテル


普段の勉強も大切ですが、学校の勉強以外にも、課外活動や旅行も大切だと思います。
今は円高ということもあり、シンガポールへ家族旅行に行ってきました。
シンガポールは都市国家で、国全体がコンパクトにそして整備されているので、
旅行しやすいと思います。 子供連れの海外旅行で子供がメインで考えると
以下のような、旅行コースが考えられます。 
シンガポール動物園のナイトサファリ(昼間にいっても十分楽しめます。)
やセントサ島のユニバーサルスタジオ、フェリーで、
インドネシアのビンタン島へ行くビーチリゾートなどが定番コースでしょう。
マリーナベイサンズの屋上にあるプールは親子で思い出に残ると思います。

ホテルは、マリーナ・シティーホール周辺が、5つ星ホテルが多く、交通の便がいいので
よいと思います。移動は鉄道網が発達していますので、鉄道とバスでの移動が安上がりです。
旦那が仕事でシンガポールへよくいっており、道をよく知っていたので
電車とバス&徒歩で移動しましたが、
子供が疲れてしまい、結局帰りはタクシーを使うことが多かったです。

子供達は、英語で話す旦那の姿を見て、外国語ができるといろんな国の人と話ができると
関心してました。学校の勉強だけでなく、こういうところ興味をもってくれて
今、レッスンに通っている英会話のクラスで一生懸命やってくれたらいいなとおもっています。

来年も円が高いだろうから、どこか海外へ行こうかといわれてますが、
子供が喜んで、興味をもってくれるところなら私は国内旅行でいいと思っています。


スポンサーサイト
夏休みの家族旅行と自由研究に小豆島旅行




写真はリゾートホテル オリビアン小豆島です。
瀬戸内海を一望できる高台に建ち、16万㎡の敷地にテニスコートやミニゴルフ場や天然芝グランド
プールなどがあり、子供が一緒でも、大人だけでも楽しめます。
周りに自然が多いので、夏休みの宿題
絵日記や自由研究に自然観察などをしてはいかがでしょうか。


★宿泊者の口コミ・評価はこちら★




買ってよかった本 子供との遊びかた
手あそび百科―「いつ」「どのように」使えるかがわかる!!
手あそび百科―「いつ」「どのように」使えるかがわかる!!


ちょっとした時間に、子どもとのスキンシップに、そして生活習慣の習得にも、手あそびはとても有効です。保育士さんも楽しめる、わらべうたから人気の曲まで122曲の手あそびを、伴奏つきで紹介されています。

手あそびがあれば子供とのあそびがわからないなんてことも怖くない!ことばがけ例や導入のヒント&年齢別アレンジつき!生活、季節・行事にも使える人気の手あそび充実122曲!簡単に弾けるピアノ伴奏つき。(コードもついています。)

我が家では、父親がバンドをしているので、ピアノのほかにコードを見ながら
ギターでも歌ってくれるので大助かり、子供(1歳と4歳)もすごくよろこんでいます。遊びながら学ぶのがこどもにとってもにとっても一番よいです。


★myオークション出品中商品一覧★

子育てブログTOPへ

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

賢い子ども・知的な子どもに育てる【国立科学博物館】


最近電車で大手商社の人らしき人の会話で、採用は学歴もあるが
更に想像力が必要だね、なんて話が聞こえてきました。

 ふーん、なるほどね。確かに勉強ばっかりでも困るわなんて
子供の間に想像力や感性を磨くのも必要かなぁ なんて思いながら聞いていました。

 図書館にはよく通っているのですが、子供の情操教育には博物館や美術館へ行くのがよいと何かの本で読んだことがありました。
母子家庭なら国立美術館等は無料で入ることができるんですよ、妹が母子家庭なのでそんな話をしているのを覚えています。今も無料かは、直接国立美術館に問い合わせたほうがよいですが。

 国立博物館なら今は ものづくり展がやっていたのでしょうか。
上の子供が4歳なので、工作などに興味を持ち出したので丁度よい機会でしょうか。 図書館通いで絵本を読む習慣はついてきたので
こどもの間にもっと本を読む習慣がついてくれればなと思っています。




「おはなし絵本クラブ」

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。